取扱製品

工業用ゴム製品


自動車用ゴム製品を中心に、型物製品を生産しております。
インジェクション成型機による無人化を実現し、安定した品質、省力化の提供が可能です。 また、お客様のニーズに応え、多種少量品や短納期の製品についても、 100台以上のコンプレッション成型機を配備し、経験豊かな作業者達が生産に従事しています。

製品の種類としましては、特に高品質が求められ、重要部品となるブレーキ関連部品や、 ショックアブソーバーとしての防振ゴムの商品を提供しております。 また各種ジャバラ類、ガスケット類、グロメット類、高電圧用絶縁カバー類等の様々な 部品生産にも取り組んでいます。

2011年より金型の制作・補修も開始し、上流工程からのサポートも可能になりました。
無料にてお見積りいたしますので、遠慮なくお問い合わせください。

>>>ゴム製品生産設備一覧

<主な取扱材料>

ゴム材名称 特徴
天然ゴム
(NR)
最もゴムらしい弾力性を持ったゴム。天然のゴムの樹から取れる樹液で製造されている。
弾性・耐磨耗性が良いが、耐熱性、耐油性、耐候性は劣る。
エチレン・プロピレンゴム
(EPDM)
耐候性・耐水性・耐熱性・電気の絶縁性に優れたゴムで、汎用性はかなり高い。
耐油性が劣るという欠点がある。弊社では最も使用されるゴム材の1つである。
ニトリルゴム
(NBR)
耐油性が高いゴムとして知られ、広く使用されている。
その他の特徴として、耐摩耗性、引き裂き強度に比較的優れているが、耐オゾン性や耐寒性が劣る。
スチレンブタジエンゴム
(SBR)
戦後に天然ゴムに代わる人工ゴムとして開発された背景があり、天然ゴムと似た特徴を持っている。
耐摩耗性・強度特性に優れているが、引き裂き強度、耐火性が低い。
クロロプレンゴム
(CR)
耐候性・耐オゾン性・耐老化性・耐油性・耐薬品性に優れている。
耐水性・電気絶縁性が劣る欠点もあるが、全体的には非常にバランスが良い。
シリコン
(Q)
耐寒性と耐熱性に非常に優れ、また耐水・耐薬品性も良い。
欠点としては、引張り強さ・引裂き強さ・耐磨耗性など力学的性質が劣ることが挙げられる。

※表に記載のない材料についてはお問い合わせください。

金型制作・補修


2011年度より金型制作・補修を開始しました。
金型の設計・製造・修理を低コスト、短納期で提供しております。

量産用金型はもちろん、試作型のみの制作も承っております。
制作した金型で、そのままゴム製品の生産も可能です。

他社で断られてしまった製品案件や、構想段階のご相談もお受けしております。
プレスによる量産化・工法転換のご依頼まで小回りのきいた対応を心掛けております。

>>>金型制作設備一覧