会社概要

沿革

1914年
大正3年
硫化硫黄の製造販売及び字消し(消しゴム)の製造販売を、現東京都荒川区荒川2丁目にて創業。
1923年
大正12年
関東大震災に被災。工場倒壊。
1925年
大正14年
字消し(消しゴム)業を現地(東京都荒川区荒川2丁目28番地7)にて復興・再開。
1943年
昭和18年
『企業整備令』により、平和産業の字消業は、やむなく停止させられる。
1948年
昭和23年
終戦と共に、ゴム製造業を現地にて復興。
1971年
昭和46年
自動車用ゴム部品製造に携わる。特にブレーキ用ゴム部品の生産を中心に開始。
1974年
昭和49年
株式会社となる 。
1981年
昭和56年
千葉香取郡山田町に 新工場(山田工場) を設立。
1990年
平成2年
千葉山田工場、敷地面積5,823平米、工場床面積2, 728平米、工場6棟と順調な発展拡張をなす。
1993年
平成5年
東京本社及び東京工場 新築完成。
2012年
平成24年
金型製造・補修を開始。